So-net無料ブログ作成

スイス旅行記(22):グリンデルヴァルトからハイジの里マイエンフェルトへ [スイス旅行]

8月2日(2009年)、グリンデルヴァルトからハイジの里マイエンフェルトへ移動です。
グリンデルヴァルトから行くには一度、インターラーケンに出て、ブリエンツ湖の横を走って、後は、高速道路です。途中、トイレ休憩で、ルツェルンに立ち寄りました。約210キロの道程です。
ルツェルンは、昔、新婚旅行で来たことがあり、カペル橋と見はり塔は、よく覚えています。

まずは、動画でどうぞ。Panasonic HDC-TM300 での撮影です。





朝のアイガーです。この日もよく晴れています。

01IMG_3536meアイガー8月2日朝.jpg




途中のブリエンツ湖です。
02IMG_3546me.jpg





途中の景色です。
03IMG_3549me.jpg



ルツエルンにあるライオン記念像(瀕死のライオン)です。
昔、スイスは貧しくて、あちこちに傭兵として出稼ぎに行っていたそうです。
その名残でバチカン宮殿の衛兵はまだ、スイス陣だそうですが、これは、パリ チュイルリー宮殿で、ルイ16世のために最後まで戦って死んだ786名のスイス人を記念して1821年に作られました。
心臓を矢で貫かれた瀕死のライオンです。

04IMG_3560meライオン像.jpg



05IMG_3561me.jpg



カペル橋です。元々は14世紀に敵が湖から侵入するのを監視するための巡視路として作られました。
昔新婚旅行で来たときは、古い橋でしたが、1993年に火災で焼失し、翌年再建されましたので、結構新しい橋です。
06IMG_3572meカペラ橋.jpg



07IMG_3578meかぺら橋.jpg




08IMG_3594meカペラ橋.jpg




ルツェルンの近くにピラトス山があります。この名前は、キリストに死刑判決を下したピラトスが、死後成仏できずに魂が世界中をさまよい続け、最後にこの山に舞い下りたということで、こう呼ばれているそうです。(動画には紹介してあります。)


ヨハンナ・シュピリが、マイエンフェルトに滞在して、ハイジを書いたと言われています。
スイスでのハイジと日本でのハイジの顔立ちが違うそうです。
スイスの方が少し、大人っぽく、また、男の子のようだそうですが、皆様はどう思われますか?
ハイジの像です。
09IMG_3628meハイジ.jpg




ハイジのポスターです。
10IMG_3634mdハイジ.jpg



昼食は、このハイジの里のレストランで食べました。
そのときのプレートペーパーです。
11IMG_3643me紙.jpg




昼食はいつものように、ワインからですが、IXY 920 のマクロでよく撮影できませんでしたので、5D Mark Ⅱで撮影し直しています。(従って、中身は空)
ハイジのワインです。一本記念に買って帰りました。
12IMG_3640ワインmc.jpg13IMG_1470mcスープ.jpg



14IMG_1470mcスープ (2).jpg15IMG_1469mcサーモン.jpg




ハイジがこういう家に住んでいたであろうという家もあり、中に、ハイジの像や生活品が展示されています。

16IMG_1510mdハイジの山小屋.jpg



17IMG_1478md拝辞博物館.jpg



18IMG_1480mcベッド.jpg19IMG_1484mc台所.jpg



20IMG_1490mdハイジ.jpg



21IMG_1497mdフク.jpg




農場には、花や鶏、ヤギ、馬などがいます。
22IMG_3649mc花1.jpg23IMG_3653花2mc.jpg



24IMG_1520mdヤギ.jpg



25IMG_1524mcヤギ.jpg26IMG_1521mc鶏.jpg



周りもすごい大自然です。
IMG_3656me.jpg





ここで、雨に遭いました。ここまで、幸運にも好天気が続いていましたが、幸運もここまでですね。
最後に、グリンデルヴァルトからマイエンフェルトまでの地図をつけておきます。(マイエンフェルトは地図上A
の吹き出しマークがついているところです。)
距離は約210キロです。

27Map-from Grindelwald to MaienfeldME.jpg




nice!(64)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 64

コメント 33

gillman

ぼくもアイガーの見渡せるカフェレストランのテラスが好きです

by gillman (2009-10-14 11:38) 

green_blue_sky

素晴らしい風景。
ハイジだ~
by green_blue_sky (2009-10-14 13:08) 

SilverMac

日本版のハイジーの方がカワイイですね。
by SilverMac (2009-10-14 15:35) 

あら!みてたのね

こんにたは・・・
↑ ホント、ハイジのイメージは日本版が断然カワイイ~♪
ハイジの生活環境をみられる家が行ってみたいって感じます^^;
by あら!みてたのね (2009-10-14 16:13) 

majoramu

ルチェルン、カペル橋、懐かしいです。
行ったのは25年前になります。

by majoramu (2009-10-14 17:45) 

mimimomo

こんばんは^^
旅程が2日間余分にあると、いろんな所へ行けますね~
日本のキャラクターに画かれるものは全て実際にありえないような目の大きさや頭の大きさになって、兎に角可愛らしく・・・ですが、
西洋のそれは、全てが等身大と言ったらいいか現実的ですよね。
by mimimomo (2009-10-14 19:08) 

イチロー

こちらが本物、こんな顔立ちなんだろうなあと思います^^;

by イチロー (2009-10-14 20:33) 

せつこ

日本のハイジのイメージが強くて・・・・!
ハイジ・・・ふ~~ん。。。。そんなセットもあるのね、のどかですね。
by せつこ (2009-10-14 22:30) 

テリー

gillmanさん
アイガーの見渡せるカフェーレストラン、いくつかありましたが、すてきですね。

green_blue_skyさん
ハイジのアニメをご覧になられた方は、マイエンフェルトに行かれるのをお勧めします。
これが、ハイジが育った家なのかと納得されるかもしれません。

SilverMac さん
日本のアニメの力でしょうか。

あら!みてたのねさん
日本版のハイジは娘が見ていたようですが、私は、あまり知りませんが、やはり、アニメ化は、日本人のお得意芸なんでしょうね。

majoramuさん
カペル橋は、一新されました。見はりの塔は変わりません。動画をご覧になると、カペル橋を渡る場面も出てきます。

mimimomoさん
なるほど、冷静な分析ですね。日本のアニメが受ける理由は、そう言うところにあるのでしょうね。

イチロー さん
作者のヨハンナ・シュピリさんは、結婚後の体験を基に、53歳の時に書いたそうですが、小説のイメージは、スイスの方なんでしょうね。日本は、やはり、子供向けにかわいく作ったのでしょうね。
by テリー (2009-10-14 22:35) 

emu310

たくさんの写真で、様子がとても良くわかるのが嬉しいです。
動画、ダウンロードさせていただきます。
あと45分!と出ています。
by emu310 (2009-10-14 23:12) 

テリー

せつこさん
ナイス&コメントありがとうございます。
by テリー (2009-10-14 23:16) 

penny

200年近く前のライオン像が、切なく感じますね。
by penny (2009-10-14 23:33) 

yukitan

ルツェルンの街は印象に残っています。
マイエンフェルトはスイス旅行最後の街でフィルムが切れてしまって数枚の写真しか残っていません。
今となればフィルムが切れた事も良い思い出になっています。
by yukitan (2009-10-15 02:10) 

Baldhead1010

車窓からの撮影、なかなか余計なものが入って、難しいですね。
by Baldhead1010 (2009-10-15 06:31) 

たいへー

どちらのハイジもワンピースだから、良しとしましょう。(笑
by たいへー (2009-10-15 08:08) 

kaoru

おはようございます。
ハイジのレストランって素敵ですね。
お家とか展示品とか実際に見てみたいです。
by kaoru (2009-10-15 09:40) 

テリー

emu310さん
動画楽しんでいただければ、幸いです。動画のオリジナルは、1.38 GB のサイズでした。

pennyさん
ルイ16世を守る兵士のうち、フランス人の兵士は逃亡したのに、スイス人の傭兵が最後まで戦って死んだのは、悲しい出来事ですね。

yukitanさん
ルツェルンは、新婚旅行、しかも最初の海外旅行で、1日目か、2日目だったと思います。カペル橋と見張り塔が忘れられない光景ですね。
旅行の出来事、失敗も後になってみれば、いい思い出ですね。

Baldhead1010さん
窓での反射で車からの撮影は難しいですね。偏光フィルターをつけてやってみましたが、あmりかわりませんね。

たいへーさん
たいへーさんは、、ワンピースが好きですか、日本版のハイジとスイスのハイジの違い、ネットで調べて見ました。おもしろい記事がswiss info にありました。
http://www.swissinfo.ch/jpn/front.html?siteSect=105&sid=11261666&rss=true&ty=st

日本版アニメのハイジは、最初(あるいは、今でもかもしれませんが)スイスの文化人には、受け入れられなかったというのも面白いですね。


by テリー (2009-10-15 09:56) 

テリー

kaoru さん
kaoruさんなら、きっと桃ちゃんを連れていきたいということになるでしょうね。
by テリー (2009-10-15 09:58) 

mamii

日本の景色と趣が違って素晴らしい風景ですね。
by mamii (2009-10-15 11:34) 

いろは

こんにちは^^
ルツェルンは私も行きました。瀕死のライオン像とカペル橋、懐かしいです。私達が行ったすぐ後に火災あったと聞きました。
趣のある素敵な橋ですね。 この近くのホテルに泊まって・・・
鐘の音が聞こえると、外国に来ていると感じますね〜
ガイドさん、とても早口ですね(^_^;)
by いろは (2009-10-15 14:18) 

テリー

mamiiさん
大自然のスイスですね。日本の山もすばらしいですが、--。それぞれいい点がありますね。

いろはさん
カペル橋、古いのを見ることができたのですね。古いのは、良かったと思います。
鐘の音、すごく、いいタイミングで、鳴り始めました。なかなかいい音で、ラッキーでした。
ガイドさんの話し方、確かに早いですね。もう少し、ゆっくり話して欲しいところですが、これが癖なんでしょうね。声はイイ声ですね。



by テリー (2009-10-15 17:56) 

こうちゃん

3枚目の滝、近くで見たら迫力でしょうね。
by こうちゃん (2009-10-15 18:28) 

袋田の住職

落差は何mあるのでしょうね?
by 袋田の住職 (2009-10-15 20:48) 

テリー

こうちゃん
こういう滝があちこちにありますね。一つ一つに名前があるようにも思えませんけれどもーー。
下から見たら迫力有るでしょうね。

袋田の住職さん
数百メートルはありそうですね。
by テリー (2009-10-15 21:39) 

花火師

こんな景色の中、のんびりしたいです
by 花火師 (2009-10-15 23:43) 

きまじめさん

ハイジがこういう家に住んでいたであろうという家、
木の壁の感じがいいですね。実際に見てみたいです。
by きまじめさん (2009-10-15 23:54) 

koo

ハイジなつかしいなぁ はじめてスイスという国を知ったのは
間違いなくアルプスの少女ハイジのアニメです^^ 
チーズと白パンが美味しそうだったのを思い出します。
by koo (2009-10-16 08:38) 

テリー

花火師さん
たまには、こういうところを旅行するのもいいものです。

きまじめさん
ハイジが済んでいたであろうという家は、本当にリアルに良くできています。

koo さん
Nice & コメントありがとうございます。

by テリー (2009-10-16 10:14) 

吉之輔

お早うさんです。この山奥にいながら、スイス旅行をしている
つもりで愉しくは生けしています。有り難う。
ご訪問有り難う。此からも宜しくお付き合い下さいね。

今朝のソネブロのメンテナンス、少し軽くなった感じだけですね。
他のブログの事を思えば、未だ重いですね。

by 吉之輔 (2009-10-16 10:33) 

がぁこ

瀕死のライオンの表情、、すごくリアルで心の沁み入ってきます~~♪
ハイジのお家、小物とか細かい所まで再現されてて実際の生活がわかって楽しいです♪(^-^*)
動画はやっぱりいいですね~
標高もかなり高いのがわかって見てるだけで耳がツーンとしてきそうです(笑)
by がぁこ (2009-10-16 12:34) 

achami

お酒飲めませんが、ハイジのワインボトル、欲しい^^
by achami (2009-10-16 13:25) 

テリー

吉之輔さん
ナイス&コメントありがとうございます。
ソネブロ、少し、軽くなったらうれしいですね。

がぁこさん
瀕死のライオン、リアルな表情ですし、結構立体的で、奥行きがある感じです。この岩盤に彫り込んであるのですが、よくやったと感心します。

achamiさん
ハイジのワイン、かわいらしいですね。味も良かったです。



by テリー (2009-10-16 17:56) 

chichiの母

インフルエンザにかかってしまいました(泣)
by chichiの母 (2009-10-16 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。